記事の詳細

株式会社徳の買取サービスやリサイクルについてたびたび紹介しています。リサイクルの意識を持つことは地球の環境を守ることにつながるので、この記事から意識する人が増えてもらえればうれしいです。
リサイクルに関して3Rという言葉を紹介したことがありましたが、リフューズとリペアを加えて5Rと呼ぶこともあります。リフューズは不要なものを買わないことで、リペアは修理して長く使い続けることです。どちらもリサイクルと同じくらい大切なエコ活動です。
そもそもリサイクルとは、形状を変えて再度利用することです。ペットボトルから服を作ったり、段ボールなどから再生紙を作ったり、エンジンや機械類の素材であるアルミや鉄を一度溶かし新たな製品を作ったりすることがリサイクルにあたります。
似たような言葉だとリユースがあり、こちらはそのままの形状で再度利用することを意味します。フリーマーケットやオークションで古着を買うといったことはリユースにあたります。
リサイクルとリユースは似ていますが、形状を変えるか変えないかという大きな違いがあります。しかしどちらもゴミをできるだけ出さないという目的は同じなので、生活にうまく取り入れてコツコツと続けていくことが大事です。
リペアは個人で行うことは難しいかもしれませんが、たとえばお気に入りの靴が何度も履いているうちにボロボロになってしまったら、新しいものに買い替えず修理屋で修理することで達成できます。気に入ったものを直しながら長く使い続ければそれだけゴミの削減につながります。
これらの活動はすぐにでも始めることができるのでぜひ今日から取り組んでみてください。

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る