記事の詳細

株式会社徳の買取サービスについてたびたび紹介していますが、扱っているものの中には宝石なども含まれます。
宝石はあまり汚れや傷がつかないイメージがあるかもしれませんが、長く使えば使うほど小さな傷が増え、汚れもついてしまいます。お気に入りのものを長持ちさせるため、そして買取サービスなどを利用したときにできるだけ高く買い取ってもらうために日ごろからお手入れをしておきましょう。
毎日できる簡単なお手入れ方法としては、外したらすぐに拭く、最後につけて最初に外す、水にぬれそうなときはあらかじめ外しておく、といったことが挙げられます。
使用後の宝石は人の汗や油などで汚れているものなので、外したらすぐに柔らかい布などで汚れをふき取り保管しましょう。
また、化粧品やクリーム、スプレー、香水といったアイテムに含まれる油分やアルコールも宝石にダメージを与えてしまいます。宝石をつける時は最後に、外す時は最初にすることでダメージを軽減することができます。
水仕事や入浴の際は外しておくことも効果的です。宝石は塩素や硫黄に弱いので地金が変色してしまうこともあります。水にぬれそうなときは外しておいたほうが良いでしょう。
本格的なお手入れをしなくても、こうした簡単なお手入れで宝石は長持ちさせることができます。買取サービスを利用する予定がない方も、デリケートな宝石のためにお手入れをしてもらえればと思います。

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る