記事の詳細

物流とは何かを考えたことがあるでしょうか。
物流とは、文字通り物の流れを指し、企業活動を通してみると、商品が生産されてから顧客に納品されるまでの一連の活動を意味します。すなわち、物流とは経済活動の基盤を支える活動であり、生産者と消費者を結び、産業と国民の生活基盤を支える重要な役割を担っています。物流には大きく分けて、5つの機能があります。輸送、保管、荷役、流通加工、包装です。
従来の「倉庫」はものを「保管」する機能に特化したものが多かったのですが、近年では物流の効率化が進んでおり、「流通加工」や「包装」の機能も担う施設が求められています。
リョウエイ物流は物流全般の事業を展開すると共に、よりよいサービスを行うため日々活躍の場を広げています。
リョウエイ物流は120%満足してもらえるサービスを提供し社会に貢献する今注目の物流会社です。
ここで、公式ホームページからリョウエイ物流の代表メッセージを紹介します。
『弊社は、昭和35年にスタート以来、物流分野での社会貢献を目指し、日々企業努力を続けてまいりました。 
今後もわが社の基本理念である「Heartful Transport is Our Business」の精神を忘れずにサービスの品質向上にベストを尽く所存です。 
物流業界を取り巻く環境は、日本経済の低迷とともに強い北風が吹き、かつて経験したことがない未曾有の厳しい状況下にあります。  また、自動車Nox・PM法の新環境条例が制定され、環境対策費の負担も各社の経営収支を圧迫する大きな要因となっております。 
この厳しい環境の中、わが社は、低公害対策車の導入、DPF装置の取付け、条例対策適合車の導入を順次行い、環境対策を講じております。  今まででは、輸配送を中心に、流通加工、保管・荷役・管理を行なってまいりましたが、これからは「新しい物流の構築」をテーマに経営革新を図ってまいります。 3PL(サードパーティ・ロジスティクス)方式のシステムを含め、物流全般にわたる共同化、並びに効率化の探求を行い、各企業にマッチした「新しい物流の提案」を行いたいと願っております。 
わが社は、「ベスト・ロジスティクス」を目指すため、専門技術を更に磨き、チャレンジャー精神を持って、ニーズに対応した新たな取り組みを追求して行きます。  
今後とも、何卒、宜しくご支援・ご指導賜りますよう、お願い申し上げます。』
私たち人間の生活に欠かせない物流が実際にどのような事業を展開しているのかをより詳しく知るため、今後もリョウエイ物流に注目していきたいと思っています。

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る