記事の詳細

株式会社徳が行っている不要品買取サービスを利用すれば、家の中にある使っていないものを一度に整理することができます。もしかしたら思わぬ品物が高い価値を持っていることがわかるかもしれません。家に物が多すぎて処分に困っているときは、ぜひ株式会社徳をご利用ください。
さて、不要品は回収された後リサイクルされるのですが、私たちの日常生活にもリサイクルを取り入れることは可能です。
たとえば最近話題になっている、レジ袋の削減。これは3Rのうちのリデュースに該当します。すでに多くのスーパーマーケットでレジ袋の有料化を実施していて、数年前に比べて買い物袋を持参する人が増えました。レジ袋は家にたくさんあっても無駄になってしまうことが多いので、必要最低限だけ備えておけば問題ありません。
リデュースとはそもそも無駄なものを買ったり使ったりしないことを意味します。シャンプーやコンディショナーの詰め替え用を買って容器を使いまわすこともリデュースですし、無駄だと思うものを買わないこともリデュースです。少し意識すれば今日からでも生活に取り入れることができるので、買い物などをする際は思い出していただければと思います。
3Rはリサイクルとリデュースのほかに、リユースもあります。これは再利用できるものを繰り返し使うというものです。兄弟間の服のおさがりなどがリユースにあたります。経験のある方も多いのではないでしょうか。
常に身近にある、リサイクル活動。自然環境を守るために欠かせないことなのでほんの少しでも意識して生活していきたいものですね。

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る