記事の詳細

ホームクリーニングやリフォームなどで知られている株式会社メノガイアですが、住宅向け地下埋没型シェルターを販売しています。
シェルターはあらゆる災害から私たちを保護してくれます。たとえば核の放射性物質効果、バイオ科学の汚染、トルネード、地震、野生の火事などです。壁はスチール製となっており、室内温度が低く保たれ貯蔵庫や調味料の保存などにも活用することができます。物置としても重宝するでしょう。この地下のシェルターは、戸建て住宅に簡単に設置することができます。ガレージ下などに設置される方が多いそうです。
そもそもシェルターはなぜ必要とされているのでしょうか。一番の理由としては地震です。日本は4つのプレートの上にある島国で、地震大国といわれているほど地震が頻発します。これまでも阪神淡路大震災や東日本大震災など、マグニチュード7以上の大規模な地震が大きな被害をもたらしています。今後も30年以内に南海トラフ地震が発生するといわれており、いつ大地震、それに伴う震災が起きてもおかしくないのです。自然災害に対しての備えとして、シェルターの需要が高まっています。
災害対策としての活用だけでなく、最初に書いた通り貯蔵庫や物置として利用することも可能です。温度を一定に保つことができるのでワインの貯蔵庫にする人もいるそうです。使い道が一つではないというのがシェルターの魅力です。これを機に株式会社メノガイアでシェルターを設置してみてはいかがでしょうか。

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る