記事の詳細

ごく普通の集団授業を行う塾であれば、地元の公立校の授業に合わせていることがほとんどです。そのため、中高一貫校に通う生徒にとっては、学校の進度に合わせた授業をしてもらうのは難しくなっています。しかし、代々木個別指導学院では、中高一貫校で使用されているテキストなどに対応した授業が行われています。これは、個別指導という授業スタイルが行うことのできるメリットのうちの一つでしょう。公立校では扱わない教科書の内容までカバーをしてくれます。
こうした対策を行えることで、大学受験に向けてのカリキュラムがしっかり組まれている中高一貫校の授業についていくことができます。普段から、学校の授業に沿ったテスト対策ができるため、指定校推薦の対策や一般受験に向けた対策がしやすくなるでしょう。また、様々な学校の生徒が在籍しているため、指導に当たってのデータもあるということができるでしょう。
あと、個別指導ですので、生徒の目的に合わせて指導スタイルが変わることになります。苦手科目があるならば、躓いたところに戻って学習することもできますし、得意科目を伸ばしたければ、どんどん先取りを進めていき、大学受験の準備をするということもできるようになっています。
これらのことに気を付けた上で、疑問点があれば代々木個別指導学院に問い合わせてみましょう。疑問点を解決することで、より自分が進みたい進路に近づくことができる可能性が上がっていくことでしょう。

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る