記事の詳細

高校に入るまでは、学校の成績が良ければそれでいいと思っていたのですが、高校に入ってから大学進学のことを考えると受験勉強もしていかなければならないと思い始めました。
高校受験に関しては、普段から勉強をしていればなんとかなるということだったので、特別受験のために何かをしたというわけではなかったのですが、大学受験はそうも行かないだろうということで進学塾に通うことにしました。

そして、自分の希望する大学は少しレベルが高かったので、それに合わせて教えてくれるところとなると代々木個別指導学院が適していると思いました。
個別に教えてもらうことができると、自分が行きたい大学の対策をしっかりと立てることが出来て、納得の行く受験勉強が出来ました。
学校の授業に関しても先行して進めることができるので、学校の授業は復習の代わりとして受けることができ、家では受験勉強に専念することができたのも良かったです。
代々木個別指導学院に入ってからは今まで、体験したことがないぐらいのスピードで勉強をすることになったのですが、それにもかかわらず詰め込みをしているという感じはなくて、効率よく勉強をすることができていたので無理なく学習をすることができるという感覚で勉強ができました。
そのため、受験の頃になると完璧に近い状態になっていたのです。
おそらく大丈夫だろうと大学受験をしたところ、余裕の合格を決めることができたため進学塾に通った効果がありました。

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る