記事の詳細

進学を目指し、日本全国には数多くの予備校が存在します。その中でも今回注目したいのが、メディカルラボです。医学部の受験に特化した予備校として知られています。
メディカルラボは一人一人に合わせて作られたカリキュラム、医学部の受験に詳しい講師による徹底した指導のほか、サポート体制が充実していることも注目されています。
その内容は、安心して集中できる学習環境づくりから徹底されています。受験生が求めるのは、勉強に集中できる環境です。メディカルラボは、生徒のニーズや悩みに答えて、保護者の方の不安や悩みまで解決するため、全方位型のフォローを導入しています。
自習室は個別ブースとなっていて、年中無休で使用が可能です。朝9時から夜10時まで利用でき、生徒が集中して次週に取り組めるようにといった考えから、こうした体制をとっています。
また、机も広く、常に静かな環境を保っています。利用した生徒の間では、集中力がつく、長時間の勉強ができると好評のようです。
さらに、質問選任チューターという方が疑問や質問に対応してくれます。メディカルラボでは、生徒と年齢が近い減益の医大生を質問選任チューターに据え、授業の予習や復習をすることで出てきた疑問や質問に対応しています。
数年前に医大受験を突破した経験者でもあるため、勉強だけでなくそれ以外にも相談に乗ってくれることがあるため、心強い先輩で頼りになる存在となっています。
生徒の勉強をサポートするだけでなく、疑問点などにも的確に応じていくメディカルラボは、全国に校舎を構えています。
医大を目指す人にとって心強い味方となるでしょう。

メディカルラボは1対1での受験指導を行うからこそ、全力で合格へと導くことができています。医学部や歯学部の入試でよく問われるポイントや、生徒が理解できる手順などを知りつくしたプロフェッショナルの講師陣によって、一年間密な授業を行っています。

疑問点があればその都度質問できるというのも魅力です。疑問をそのままにせず、理解をしてから次に進むというプロセスは学習に最適といえるでしょう。講師は生徒の表情と言葉を見て、理解しているかどうかを見極めながら授業を進めていきます。

講師はもちろん、医学部系の受験に詳しい方たちです。予備校の第一線で活躍している経験豊富な講師たちなので、安心してお任せすることができます。1回の授業の時間は150分と長めですが、授業で習ったことを定着させるため、練習問題を解く、重要なことを覚えるといった時間をとるようにしています。

定着度を高める質の良い授業は、メディカルラボならではでしょう。

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る