記事の詳細

ジェイサチ(J.&Sachi塾・予備校)では、正しく勉強を指導し生徒さんを導いていくため、講師育成プロジェクトに力を入れています。
塾の指導方法には、「一斉指導」、「個別指導」と2種類の教え方があり、「一斉指導」は20~30人を教室へ集め指導する
昔からあるスタイルです。それに対して「個別指導」はその子の学力や性格的なことを考慮し、きちんと消化できる
カリキュラムを各担当講師が組みます。

・個別指導塾講師の現状
ジェイサチ塾では1978年の開校以来「こんな塾があったらいいな」をテーマに責任者2人、森先生とさち子先生が
世の中の常識を物ともせず、追求してきました。そのこだわりの一番大きなところが個別指導です。

個別指導塾と聞くと、学生アルバイト講師がメインであまり評判のよくない塾が多いらしいです。
更に、ほとんどの個別指導塾ではたいした研修を行っていないというのも良く耳にします。

・奇跡の合格率は塾生だけではなく、講師育成がしっかりしているから生まれる!!
ジェイサチ塾では、身だしなみから始まり、指導に入る前・指導に入ってからの指導の始め方、採点方法(科目別)、
宿題の出し方、授業終了時の挨拶の仕方まで100を超えるチェック項目を日々確認してから指導に入っております。
大切なお子様達の未来のために、社員講師であっても学生講師であっても、指導内容に差が出てしまっては、
個別指導を行う意味がありません。
講師は入塾からしっかりと3ヶ月以上の基礎講習を行い、VTRを見せて終わりや、マニュアルを読ませて終わり
ではなく、こちらも個別指導を行いながら講師のスキルアップを図っています。

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る