記事の詳細

最近異常気象とも感じてしまうほど雨が続いており、突如大雨や雷、ひょうなどに見舞われることもニュースなどでよく目にするようになりました。
自然災害はどこに発生するかも予測がむずかしいですし、落ち着くまで外に出ないようにするなどで人の対策はできますが、どんな状態でも避難をすることができない家については自然災害が発生するとダイレクトに影響を受けてしまいます。実際ここ1・2か月でひょうが降ったことによりカーポートに穴が開いてしまったというお問い合わせが増えているようです。車を守ってくれたカーポートには感謝ですが、穴が開いてしまった状態はみっともないですし、台風などの強風が吹いた際に、状況が悪化して、カーポートの屋根が飛んで行ってしまうというハプニングも想定できるので、一刻も早く修復させたいというお問い合わせが多く寄せられるのかもしれません。カーポートはずっと日に当たっていて、紫外線の影響を受け続けているため、痛みも早く、衝撃に弱い部分があります。最新の素材は強度も上がってきているのですが、何か起きる前に、事前にカーポートのリフォームをする方も増えています。大事な車を守るためのカーポートが壊れてしまったのでは意味がなくなってしまいますし、事前の対策がやはり大事なのだと思います。また、雷対策としてアンテナの撤去や高い木の剪定をご希望される方もいるようです。落雷のニュースもよく目にするようになりましたので、事前の準備を心掛けましょう。

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る