記事の詳細

先月祖父母の家に遊びにいき、みんなで物置の整頓をしたのですが、けっこう不要なものがたくさん出てきて、すぐに処分できなかったものや、買取ってもらったら値が付きそうというものをいくつか自宅へ持ち帰ってきました。持ち帰ってきたものの中にはかなり古いけど彫刻がきれいだった壁掛け時計、以前に使用していたという取っ手部分に金がつかわれている南部鉄器の急須、これまた金で縁取りしてある高級そうな灰皿、釣竿にゴルフセット他もう使っていない家電などがありました。
ただ、家具・家電・貴金属・スポーツ用品と様々なものを持って帰ってきていたので、各々専門で買取っていただくお店に持っていくのは面倒ということもあり、以前に利用したこともあった株式会社徳へお電話をし、すべて買取をお願いしました。
快く電話でご対応いただき、訪問日を決め、先週金曜日に引き取りに来てくださいました。

ピシッとしたスーツが良く似合う若い男性だったのですが、祖父母の家から持って帰ってきたものを一点一点入念にチェックしてくださり、買取り金額を査定してくださいました。なんと金をあしらった急須と灰皿は想像以上の高値で査定いただき、今は金は高く売れるので是非またこのような金をあしらった製品などお持ちでしたらお声掛けくださいと言っていました。バブルの頃は多くの製品で高級感を演出するためにも金をあしらった商品を作ったり、ネックレスや指輪でも金をふんだんに使用したものが多く販売されていたようですが、今では金は高値で売買されているようで、元値よりも高価で買い取りできるものが多いとおっしゃっていました。今回買取っていただいたお金で祖父母に旅行のプレゼントをしたいねと家族と話しています。

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る