記事の詳細

「コンプライアンス」という言葉をよく耳にするかと思いますが、きちんと意味を理解していますか?「法令遵守」「企業が法律や企業倫理を遵守すること」という意味の言葉なんです。簡単にいうと、悪いことしちゃだめ!ということなのです。普通に法を犯すような犯罪に手を貸すことは普通ではなかなか考えられないかと思いますが、一人でも賄賂などを渡して仕事をもらっていたり、お金を横領してしまったり、情報を横流ししてしまったりと悪事を働かせてしまうとこういった一つの問題がきっかけで、会社全体へ影響し、会社の経営が傾いてしまうというのが実情です。
もちろん悪いことをしてしまった当人が悪いことは確かですが、こういった行動を抑止できなかった会社側にも非はあります。そのため今は「コンプライアンス遵守」とうたい、法を守る動きを全社的に行っている会社が多いのです。
不用品の訪問買取を行っている株式会社徳では「法令遵守管理部門」を新たに設けて、組織的にコンプライアンス違反を防止することや、社内で定期的なコンプライアンス研修を行い、社員に具体的にこのような行動はコンプライアンス違反になるという説明や実際に起きたニュースを取り上げて危機感を感じさせたりしているようです。
株式会社徳以外にもこのように法令遵守=コンプライアンスを目的とした部署やスタッフを配置する会社は増えており、会社全体の抑止力になっていると思います。
まずは社員一人ひとりが法令遵守を意識した行動を取り、会社の信用やブランドイメージを守るための対策を行うことが必要不可欠な世の中であると思います。

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る