記事の詳細

昨年ファンヒーターを買ってからは、冬もエアコンをつけずにファンヒーターでなんとか暖を取っていたのですが、今年の大寒波はかなり厳しかったです。ファンヒーターは付けてから何時間後に電源が落ちるようにする設定はできるのですが、起きる前から部屋をあっためておく方法がなく、朝起きるのがつらくなってきたので、エアコンの電源を入れてみました。

ところが、出てくる風がひどいカビ臭で気持ちが悪くなってしまい、すぐにスイッチを切りました。椅子に上って、マスクをしてエアコンの蓋を外してみたのですが、中はこのカビ臭いものがたまっている状態で、耐えられず、掃除できるような状態ではなかったので、いつもホームクリーニングでお世話になっているメノガイアさんへ相談し、エアコンのクリーニングをしていただくことにしました。

「寒い中エアコン使えなかったのはしんどかったですよね、今日からすぐ使えますから」とエアコンの掃除を開始してくれたメノガイアさん。自分では絶対できなような細かい部分まで掃除をしてくださっていて、30分強の時間ですっきりきれいなエアコンにしてくださいました。

クリーニング終了後にすぐにエアコンのスイッチを入れてみて、動作確認をしたのですが、同じエアコンとは思えないほど出てくる空気のクリアさがわかり、音も気持ちばかり小さくなったような気がしました。中をしっかりクリーニングしておくことで、空気の排出量も増えるので、燃費も良くなり、電気代の節約にもつながることを教えてくださったので、今後はシーズン前になったらエアコンのクリーニングを定期的に依頼していきたいと思っています。

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る