記事の詳細

ピーエムマネジメントは、香港を中心に、日本、タイ、マレーシア、台湾で幅広く、貴金属取引を展開しています。スタンダード・ビリオン・フィナンシャル・グループの代理店として、金のインゴットを日本のお客様に提供しています。 同グループのスタンダード・ビリオン(香港)ホールディング社は香港金銀業貿易場の取引会員(会員番号103)となり、 世界中の金銀業者や個人に金銀取引の場を提供しています。
今回はピーエムマネジメントの事業内容から、金投資について紹介したいと思います。
金投資とは、文字通り金を商品として投資を行うことを言います。扱われる商品は金インゴットで、グラムごとに購入することが可能です。金インゴットというと、多くの人が重くて大きな近海を想像しますが、実際は5gから購入が可能というお手軽さです。
現在は金を商品として扱う企業が多いため、ピーエムマネジメントのようにその旨伝えれば誰でも金を手に入れることが可能です。
ピーエムマネジメントでは金地金を扱っていますが、金地金の投資は5gから1000gの豊富なサイズから選べるため、初心者の人も始めやすいと思います。
1㎏の大きな金インゴットを購入するとなるとかなりの金額が必要になるため、初期費用をできるだけ少なくしたいという方は金地金などの投資方法をおすすめします。メリットとしては5年以上保有していれば税金が減額されること、現物を所有することができ、紙幣のように燃えることがない、といったことがあります。
金は見た目の美しさだけでなく、このような有用性にも高い価値があります。将来のため資産運用を考えている方は、一度金投資についても考えてみることをおすすめします。

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る