記事の詳細

株式会社タキオン (tel:03-6426-5777)は、金の売買や宝飾品の販売サービスを行っている。

そもそも金とは、世界中で最もメジャーな「高価な物」のイメージの最高峰である。金属の最たるもので、磨けば光り、熱せば伸びるという金属の性質を持ち合わせている。金属物質はその性質を持つがゆえにとりわけ装飾品などへの加工が容易であると言われているが、金もその例外から漏れない。

金の歴史は古く、海外だと古代エジプトまでさかのぼることができる。地球上に自然に発生した物質であるため、今後も探せば発掘することができるものだと考えられている。

世界中で確認されている金の量は少ないが、前述したように金は加工することが容易なため、一度使用されたものが加工によって形を変え再度利用されるということが多い。そのため廃棄物となり捨てられることはほとんどない。

日本はかつて「黄金の国ジパング」と呼ばれたように、東方見聞録で金の産出国として注目されることがあった。日本でも黒川金山や湯之奥金山が飼凝視、採掘された金鉱石を精練し、金の加工を行っていた。しかしこれは江戸時代中期になると衰え始めたという。現在日本で流通している金の多くは外国からのものが主流で、日によって異なるレートで取引されている。

タキオン (tel:03-6426-5777)では金そのものの売買のほか装飾品としての販売も行っている。金は加工しやすい上黄金色という高貴な色と輝きによって長く人に愛されている。現在でも富の象徴となっているのは誰の目にも明らかだろう。

タキオンでは日本全国でジュエリー出荷額ナンバーワンの山梨県甲府の工房でハイセンスなジュエリーを委託生産している。ひとつひとつ丁寧にハンドメイドで作り上げられたジュエリーは人気が高い。

様々な場面で用いられる金だが、現代ではだれでも比較的手に入れやすい身近な物となりつつある。タキオンをはじめ様々な企業で手に取る機会は増えていくだろう。

 

タキオン (tel:03-6426-5777)

http://tcy-on.jp/

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る