記事の詳細

カトープレジャーグループはホテル、フードサービス、スパ、リゾート、旅館、公共リゾート施設、エンターテインメントなど多岐にわたるサービスを運営している。
それぞれの施設と店舗は確かなコンセプトを設定し、サービス内容を充実させており、非常に強いこだわりを持って運営している。サービスのプロフェッショナルである代表、加藤友康氏の考えがあってこそ生まれ、さらに海外進出など新たな動きも見せている。
カトープレジャーグループのスタッフひとりひとりも加藤友康氏の考えに倣いサービスのプロであるよう心がけトレーニングを行っている。
たとえばフードサービスの中で特に長い歴史を誇る「つるとんたん琴しょう楼」は、カトープレジャーグループの原点である創業者の故・加藤精一氏の“想い”に立ち還り、今を見つめ直し、未来へ向おうとする意志の表れとして、この名が付いた。創業から連綿と継承してきた、その理念を守り貫く象徴として、つるとんたん 琴しょう楼と楽精庵は、誕生した。
ふるさとの味への強い思いから生まれ、さらに関西だけでなく全国へ展開を続けるつるとんたん。現在は国境を越えてニューヨークでも展開を予定している。
日本の味、ふるさとの味を世界へ伝え、カトープレジャーグループだけでなく日本経済の発展へ貢献している。
その根本はやはりサービスへのこだわりがあるのではないだろうか。日本のおもてなしの心を存分に味わうことができるサービスが、カトープレジャーグループの展開する事業を形作るものだと思う。

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る