記事の詳細

さて、今日は、こんなサービスがうちの会社にもあったら良いな~
というサービスをご紹介したいと思います!

弁当宅配・ケータリングのサービスを行うスターフェスティバルが、8月1日より新たに、デリバリー型社員食堂「シャショクル」を始動しました!🍜

同社が運営する「ごちクル」は、法人向けとケータリング向けのお弁当をデリバリーするサービスです。
現在47都道府県にサービスエリアを展開しており、820万人以上に利用されているそうです。
基本的には「あらかじめ決まったイベントで沢山の方が集まる場所」のニーズを見込み、法人や団体が経費で利用するビジネスシーンを対象にしたサービスを主としていました。

一方、今回誕生した「シャショクル」は”デリバリー型の社員食堂”をコンセプトとし、自分の個人の昼食需要を見込んだサービスとなっています🍛

これは「ごちクル」問い合わせの中に「今日届けてほしい」「個別で届けてほしい」
というものが多かったこと、また10月より行われる東京都の弁当及び惣菜類の
移動販売に関する規制強化による、オフィスの密集地でのランチ需要を見込んでのことだそうです。

サービスプランには2種類あり、400名規模企業向けの「対面販売プラン」と、20名規模の 「定期配送プラン」があります。

「対面販売」では、数種類のお弁当を毎日日替わりで用意して販売員が会社内の空きスペースで販売する方法。
これはうちでも既に導入されていますね!
一方、「定期配送プラン」は販売員のないパターンで、数種類のお弁当を顧客の動向をみて特別なお弁当を作り、毎日届けてくれるのだそうです🍱

また、導入・固定費は一切無料であり、広大なスペースがなくても
気軽に導入出来るのだそうです。
福利厚生として、一部会社から金銭的な補助を行い、割安で社員がお弁当を購入出来るようにしている企業もあるといいます👛
シャショクル事業部 事業部長 大野輝氏は、

「400円以上のお弁当には、一律200円補助をする企業、
上限は無いが買ったお弁当の半額を負担する企業、
中には、従業員想いの会社では週 に一回は全額負担をするので、
社内で弁当を食べようという会社もあります」

と語っています。なんて羨ましいんでしょう・・😱!!✨

また、「シャショクル」では、「ごちクル」で培った商品力を強みとしており、
約4,000種類の弁当の中から選ばれた
最適なラインナップが会社に届けられるといいます。
4000種類もあったら逆にどれが食べたいか分からなくなりそうです(笑)

また販売員は、主婦、モデルの卵、テレビに出始めたお笑い芸人、
元キャビンアテンダントなど、バラエティに富んでいるといいます🏄
もはやお弁当どころじゃなくなりそうですね(笑)

今後は、1年以内に商品数を1.5倍の6,000種類に増やし、
全国8都市で展開するといいます。
導入会社数も1年以内に全国1,000社へと拡大させる見通しとのこと!🏢
大野氏は、

「これらの目標を叶えた上で、
日本一ハッピーにするデリバリーサービスに育てていきたい!」

と意気込みを語っています。

シャショクルがうちの会社に来ることを切に願います!!!(笑)✨

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る