記事の詳細

今日は、そんな旅行を目前にした皆さんに、旅が人を賢くする9つのワケをご紹介したいと思います!

①毎日のルーティンから離れることで活力アップ💪

新しい国へと旅に出た時、日々の暮らしがどれほど単調で同じことの繰り返しであるか気付くはず。
人と話す、通勤する、食事をするなど、当たり前の日課を意識して行うことなんてないですよね。
毎日ルーティンをこなしていると、意識して努力することを忘れがち。
ですが新しい土地では、今いる場所から一度離れて多くのことを学びます。
そのため普段の生活に戻った時、意識や心に活力が漲るのです。

②世界の出来事が自分ごとになる🌍

訪れたことのない国へ旅することは、私たちの感受性を豊かにしてくれます。
更に、物事に対する視野を広げるのです。

例えば、旅をしている時に災害に見舞われて困っている人たちを助ける可能性だってあります。
当たり前ですが、テレビの中だけで見ていた出来事も、実際に世界では起きているのです。
その事実を目の当たりにして、世界が自分ごとになっていくのです。

③新しい文化や言葉を学べる

世界中の様々な国の人たちから、独自の文化を教えてもらえることも旅の魅力の一つです。
離れてしまった後も、友だちとして手紙やメールでやり取りをすることもあるのではないでしょうか?

更に文化を学ぶだけでなく、言葉を教えてもらえる可能性だってあります。
旅先のレストランで、現地の言葉で注文することは大きな楽しみになるのです。

④ゆっくりと過ごすことで大切なものに気付ける💡

旅をする大切な理由の1つとして、日々の忙しい生活から離れ休息するということがあります。
仕事、家事、家族の世話など、何かと忙しい現代のライフスタイル。
旅をすることで、日々の責任から解放され、ゆっくりと生活することができます。

旅を楽しみましょう!そうすることで、生活の中の大切なことがはっきり分かるはずです。

⑤普段の生活から距離を置くことで情熱を取り戻す🔥

現代社会では、あまりにも多くの人が仕事にとらわれすぎています。
新しい国に旅をすることは、人生に対する情熱や、やる気を取り戻させてくれる大事なチャンス。
モチベーションを維持したり、閃きをもつことは人生にとって必要不可欠なものです。

⑥新しい自分に出会える👸

文字通りですが、旅をすることで新しいスキルを身につけることができます。
自分が山に登れるという意外な才能を知っていましたか?
旅を通して、自分の隠れた才能を発見できるかもしれません。

⑦子ども心を取り戻して人生に活力が出る🙉

旅をするということは、今までにない初めての経験をすること。
つまり冒険をすることなのです。
その体験は、自分の中にある子ども心を呼び起こし、心の奥に潜んでいた好奇心を目覚めさせます。

私達の脳は、ワクワクすることを求めているのです!

⑧一つの視点ではなく多様な思考を持つ🌐

新しい国を訪れるということは、1つの考えに偏ってしまいがちな思考を変えてくれます。
もし自分の考えが多くの人から理解を得られなかったとしても、
人生においては忍耐力や理解力が必要だと教えてくれるはずです。

⑨自分の本当の姿と向き合える🐣

日々の決まりきった生活から離れ、新しいことを経験することで自分でも知らなかった本当の姿を知ることができます。
「業(ごう)」を信じている人は、良くない振るまいやネガティブな考えが、
意識や人生にどう影響を及ぼすかということを知っています。

前向きな行いを続けることこそ、人生を良い方向へと導いてくれるのです。
日々の心がけこそ、前向きなサイクルを生み出してくれます。
旅をするということは、自分を知り前向きに生きるための活力につながるのです。

*「今から20年後、あなたはやったことの後悔より、やらなかったことを悔やむだろう。*
* だから、安全な港を飛び出して航海しよう。帆に風を受けて進もう。*
* 探検しよう。夢を追い求めて、発見しよう」-マーク・トウェイン(作家)*

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る